鳥取・島根を拠点に、環境地質・測量補償・設計・新エネルギー・介護事業を展開。高度な技術で未来を創造します。

鳥取県建設分野の担い手講座
2019/01/21
鳥取県立米子工業高等学校で鳥取県内の建設分野の担い手確保のための講座が開催されました。
米子工業高等学校建設科土木コース3年生19名を対象に、米子工業高等学校OBの取締役総務統括部長 吉田章が講師を務め、GIS(地理情報システム)についての講義を行いました。
  講師の経歴や、建設コンサルタントの仕事の説明の後にGIS、GPS、GNSS、TS、TLS、MMS、UAVなどの最新測量機器や最新技術の概要を説明しました。    
  同じく米子工業高等学校OBでICTチームプロジェクトマネージャーの前田譲が 実際にTLS(地上型レーザースキャナー)のデモンストレーションを行い、最後にパソコン教室で、エクセルを使って地理情報システムの演習を行い、 GISの基本について学んでもらいました。

        
 
このページのトップへ